AGAの治療にはHARG療法(ハーグ療法)による発毛の名古屋中央クリニック

日本医療毛髪再生研究会 認定医院

  • 発毛
  • 育毛
  • 脱毛抑制

JR 名古屋駅 新幹線口より徒歩2分 アクセス便利!

メール予約 メール相談 tel:0120077635
HARG療法 名古屋中央クリニック

今月の旬なニュース

HARG療法(ハーグ)今月の旬なニュース一覧 > HARG療法はどうやって栄養を注入するの?

2018.03.02
HARG療法はどうやって栄養を注入するの?

HARG療法はどうやって栄養を注入するの?
 
AGAクリニックで行う薄毛治療といえば、育毛剤や育毛サプリメントを使うのが一般的です。それらの方法で改善してくれる人もいますが、なかなか結果が出ない人もいます。そんな人におすすめなのが、HARG療法です。
HARG療法では、成長因子を直接頭皮に注入します。ではいったい、どのようにして注入するのでしょうか。HARG療法の概要や成長因子を注入する方法をご紹介します。
 

重度の薄毛でも改善可能

重度のAGAは、頭皮の毛穴が見えなくなっている状況なってしまっているケースも少なくありません。本来、その頭皮から髪の毛を増やすことは不可能です。しかし、HARG療法なら、そんな重度のAGAにも効果をもたらしてくれます。一体、どうしてそこまで効果があるのでしょうか?
 
・HARG治療は頭皮に直接栄養を注入する
頭皮に栄養をふりかける育毛剤とは違い、HARG療法は頭皮の中に直接栄養を注入します。育毛剤は、毛穴に浸透せず流れてしまう可能性があるので、確率が高いとはいえませんが、HARG療法なら流れ出てしまうことはないので、効果が出やすいのです。
 

どうやって栄養を注入するの?

HARG療法でどうやって頭皮に栄養を注入するのかご紹介しましょう。
大きく分けると、三つのやり方が主流になっています。
 
・エレクトロポレーション
エレクトロポレーションは、頭皮に小さな穴を開けて、そこから栄養を注入する方法です。もちろん、目に見えるような穴ではありません。また、後述するパピューレ法のような注射ではないので、少ない痛みで実施できます。
 
・パピューレ法
HARG療法の中で、最もオーソドックスな方法です。これは、頭皮に注射して栄養を注入します。そのため多少の痛みはありますが、激痛ではないので堪えるのは困難ではありません。魅力的なのは、効果が出やすいということ。即効性を求めるなら、検討の価値ありでしょう。
 
・フラクショナルレーザー法
ネーミングにある通り、レーザーを使った方法です。レーザーを使って、頭皮に目に見えない小さい穴を開けて、そこから栄養を注入します。この方法は、レーザーの熱を用いて皮膚の治癒能力を活性化できるのもポイント。ですので、弱ってしまった頭皮を新しい頭皮に入れ替えることができます。痛みがないのも魅力的。しかし、結果には個人差が現れやすいです。そのため、回数がかさんで料金が高くなるケースもありますので知っておきましょう。
 
どうやって栄養を注入するの?
 
今回は、HARG療法のやり方に焦点を当ててみました。現在の医療の技術では、どのやり方を採用しても痛みは必要最小限なので、痛みを心配する必要はありません。AGAでお悩みの方は、積極的に検討してみてください。

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホームHARGとは当院について院長・診断士の紹介発毛症例集よくある質問料金案内(お支払い方法)アクセス方法