AGAの治療にはHARG療法(ハーグ療法)による発毛の名古屋中央クリニック

日本医療毛髪再生研究会 認定医院

  • 発毛
  • 育毛
  • 脱毛抑制

JR 名古屋駅 新幹線口より徒歩2分 アクセス便利!

メール予約 メール相談 tel:0120077635
HARG療法 名古屋中央クリニック

今月の旬なニュース

HARG療法(ハーグ)今月の旬なニュース一覧 > HARG治療の効果が出やすい人の特徴とは? 効果には個人差があるって本当? 

2018.07.12
HARG治療の効果が出やすい人の特徴とは? 効果には個人差があるって本当? 

HARG治療の効果が出やすい人の特徴とは? 効果には個人差があるって本当?

 
画期的な薄毛治療法として注目を集めるHARG治療。
しかし、HARG治療には向き不向きがあり、中にはHARG療法を試したけれど効果が全く現れなかったという人もいます。
なぜHARG治療の効果には個人差が生じてしまうのでしょうか。また、どんな人がHARG治療に向いているといえるのでしょうか。
今回は、HARG治療の効果が出やすい人の特徴や、HARG治療を受けるときのポイントについて紹介します。

HARG治療というのは、健康な人の脂肪幹細胞から抽出した成長因子や発毛成分をブレンドしたHARGカクテルを、頭皮に直接注入する施術のこと。
頭皮に直にアプローチして発毛を促進するHARG治療は、画期的な薄毛治療法として注目を集めています。
HARG治療の発毛実感率は90%以上といわれます。しかし、中にはHARG治療の効果を実感できないという方もいるのです。

 

HARG治療の効果が出にくいケース

HARG療法は、頭皮の毛母細胞が刺激されて新たな髪が生えやすくなる仕組みになっています。

しかし、毛母細胞が完全に死滅してしまっている場合には、HARG療法を試しても効果はほとんど期待できません。
薄毛が気になる部位の毛穴が目立たずツルツルになっているという人には、HARG治療をしても効果は出にくいといえます。
また、顔の皮膚と頭皮がほとんど同じ色合いになっているという人の場合も、毛母細胞に薬剤が届きにくいためHARG療法は向いていないのです。

 

HARG治療が向いている人の特徴とは? 

髪が薄くなっているけれど頭皮に産毛や細い毛が生えているという人なら、HARG療法の効果は十分に期待できます。
頭皮に産毛や細い髪があるのということは、毛母細胞は死滅していないということです。
HARG療法で細胞を刺激すれば、新たに健康な髪が生える可能性はかなり高まります。
プロペシアなどの薬剤ではあまり発毛効果を実感できなかったという人や、ストレスによって脱毛が進んでしまったという人にもHARG治療はおすすめです。
プロペシアを使うことができない女性にも、HARG治療が向いているといえます。

 

HARG治療をするときのポイント

HARG治療をするときのポイント

HARG治療をするときにはまず丁寧にシャンプーをして頭皮を清潔にしましょう。
あとは、清潔な頭皮に有効成分を含む薬剤を注射していくだけです。月に一度程度通院し、半月から1年程度で治療が終了します。

HARGカクテルに含まれる成長因子は150種類以上もあり、これが頭皮の細胞に働きかけて発毛を促します。
HARGカクテルには幹細胞を活性化させる効果があるため、体内の成長因子も生成されやすくなります。
治療後にも髪の成長が促進されるため、髪がどんどん生えるという人も多いのです。

画期的な薄毛治療法といわれるHARG療法ですが、中にはHARGの効果をあまり実感できないという人もいます。
頭皮に毛穴や薄い毛があるという人ならば、HARG治療による効果も出やすいといえます。

まずは自分の頭皮の状態をしっかりと確認してみましょう。
もしも不安な点があるのならばクリニックで納得いくまで相談し、HARG施術を受けるべきかどうかを決定するのがおすすめです。

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホームHARGとは当院について院長・診断士の紹介発毛症例集よくある質問料金案内(お支払い方法)アクセス方法