AGAの治療にはHARG療法(ハーグ療法)による発毛の名古屋中央クリニック

日本医療毛髪再生研究会 認定医院

  • 発毛
  • 育毛
  • 脱毛抑制

JR 名古屋駅 新幹線口より徒歩2分 アクセス便利!

メール予約 メール相談 tel:0120077635
HARG療法 名古屋中央クリニック

今月の旬なニュース

HARG療法(ハーグ)今月の旬なニュース一覧 > 薄毛予防に効果あり? 話題の「ごぼう茶」とは

2018.01.04
薄毛予防に効果あり? 話題の「ごぼう茶」とは

薄毛予防に効果あり? 話題の「ごぼう茶」とは
 
最近、中高年の健康食材や、女性のアンチエイジング食材として人気を集めているのが「ごぼう茶」。そんなごぼう茶には、実は男性の薄毛予防にも効果が期待できる食材でもあります。
ここでは、ごぼう茶の特徴や薄毛予防効果、摂取方法について解説していきます。
 

薄毛予防にも繋がる、ごぼう茶とは?

「ごぼう茶」とは、文字通り植物のごぼうで挽いたお茶です。
ごぼう茶には、冷え症予防、血行促進、便秘解消、美白効果、アンチエイジング効果、むくみ防止効果、ダイエット効果など様々なプラス効果があると言われており、近年老若男女問わず多くの層から注目を集めている人気食材となっています。

また、ごぼう茶の元となる“ごぼう”は、様々な病気を和らげるハーブ、漢方薬としても注目されており、米国ハーブ製品協会では最高の「クラス1」に分類されるハーブとして扱われています。
 

ごぼう茶は薄毛にも効く?

ごぼう茶は、身体の健康だけでなく、薄毛予防や頭皮環境の改善にも効果があると言われています。根拠となる理由は以下2点です。

・ごぼう茶の「抗酸化作用」
人の身体は、日々生活する上で活性酸素などを少しずつ生み出していきます。いわゆる「酸化作用」というものです。生み出された活性酸素は身体の害となり、また頭皮においては毛乳頭細胞を傷付け老化させてしまうことがあり、これが薄毛へも影響します。
ごぼう茶には「ポリフェノール」が多く含まれており、これが「抗酸化作用」をもたらしてくれます。つまり害となる活性酵素を中和してくれから、毛乳頭細胞の老化を防ぐ効果が期待できるということです。

・ごぼう茶の「血行促進効作用」
ごぼう茶に含まれるポリフェノールには、血行促進作用もあります。頭皮にも血管があり、血液と共に栄養分を毛根に送り、髪の成長を促しています。血行が悪化し髪に栄養分が上手く行きわたらないと、髪の毛の成長が乱れ、薄毛の原因に繋がってしまうのです。
ごぼう茶のポリフェノールは頭皮の血行も促進し、髪の毛の健全な成長をサポートしてくれます。

主にこれらが、ごぼう茶が薄毛予防に効くと言われている所以です。
 

ごぼう茶はどう摂取する?

ごぼう茶の作り方としては次の通り。

・スーパーなどで市販のごぼうを購入する
・水で洗った後、細かく切り、乾燥させる。
・弱火で10分程度、過熱する
・その後沸騰した熱湯に入れ、ダシをとる。
・ダシをごぼう茶として飲む。

さらに効果的なのは、ごぼうの根ではなく“種”を利用すること。スーパーなどで売っているごぼうは、ごぼうの根の部分です。一方、漢方薬店等で売られているごぼうの種には、約1.5倍相当のポリフェノールが含まれており、種でごぼう茶を作った方が効率よく成分を摂取できます。

また一から作るのが面倒な方であれば、市販されているごぼう茶の素を購入するのも一つの手です。ごぼう茶の素は既に乾燥し粉末上にしたごぼうとなっていますので、普段のお茶と同じように、手軽に作ることができます。
 
薄毛予防に効果あり? 話題の「ごぼう茶」とは
 
以上がごぼう茶の薄毛効果についてとなります。
ごぼう茶には育毛剤のような強力な育毛効果がある訳ではありませんが、飲み続けることで間接的に薄毛を改善してくれる期待ができます。副作用も少ないですので、まずは試しに実践してみてはいかがでしょうか。
 

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホームHARGとは当院について院長・診断士の紹介発毛症例集よくある質問料金案内(お支払い方法)アクセス方法