AGAの治療にはHARG療法(ハーグ療法)による発毛の名古屋中央クリニック

日本医療毛髪再生研究会 認定医院

  • 発毛
  • 育毛
  • 脱毛抑制

JR 名古屋駅 新幹線口より徒歩2分 アクセス便利!

メール予約 メール相談 tel:0120077635
HARG療法 名古屋中央クリニック

今月の旬なニュース

HARG療法(ハーグ)今月の旬なニュース一覧 > 初期脱毛ってなに? HARG療法でもあるの?

2018.09.28
初期脱毛ってなに? HARG療法でもあるの?

初期脱毛ってなに? HARG療法でもあるの?
 
AGA治療をしていると、初期脱毛という症状が現れることがあります。これは薬による副作用のひとつですが、AGA治療で発毛を促すためには必要な症状です。
とはいえ、発毛したいのに髪の毛が抜けてしまうのは不安に思う方も多いと思います。できれば初期脱毛なく発毛したいと考える方もいるかもしれません。
最近話題になっているHARG療法がありますが、この治療法でも初期脱毛は起きるのでしょうか。

ここではHARG療法でも初期脱毛があるのかご紹介します。
 

初期脱毛が起こるメカニズム

 
まずはAGA治療で初期脱毛が起こるメカニズムをご紹介しましょう。

髪の毛が生えたり抜けたりするのは、ヘアサイクルという周期に沿っています。周期は「成長期」「退行期」「休止期」という順番でサイクルしています。
 

・成長期

 
髪の毛が生える
 

・退行期

 
毛根が小さくなり髪の毛の成長は鈍化する
 

・休止期

 
髪の毛の成長が完全に止まり、髪の毛が自然に抜け落ちる
 
「退行期と休止期が長くなり成長期に入らない」というヘアサイクルの乱れが生じ、髪の毛が抜け続ける状態になるのがAGAです。
AGA治療で使われる薬剤ミノキシジルは、退行期や休止期にあるヘアサイクルを正常化し、髪の毛を成長期に入らせるという働きを持っています。
つまり、退行期にあった髪の毛が休止期に入ると、髪の毛は自然と抜け落ちてしまうということです。しかし抜け落ちた後、髪の毛は成長期に入り、発毛が始まります。
そのため、AGA治療における初期脱毛は成長期に入るための準備のような症状ということです。
 

HARG療法でも初期脱毛は起こるのか

 
結論から言うと、HARG療法では初期脱毛の心配はほとんどありません。HARG療法ではミノキシジルを利用せず、成長因子を頭皮に直接注入します。毛母細胞を強力に刺激し、髪の毛そのものの成長する力を強くするので、休止期に入って髪の毛が抜けることがないのです。
発毛を促すことに特化した治療法なので、HARG療法では髪の毛が抜けるという段階がありません。初期脱毛が気になるという方でも安心して治療を受けることができます。

※HARG療法と並行してミノキシジルを服用するなどすると、初期脱毛が起こることがあります。初期脱毛が気になる方はHARG療法の担当医に相談するなどしてください。
 
初期脱毛ってなに? HARG療法でもあるの?
 
基本的にHARG療法では初期脱毛が起きません。
しかし、そもそもAGA治療における初期脱毛自体が大きな問題ではないのです。発毛するために必要な症状ですので、AGA治療を受けて初期脱毛が起こったとしても、それほど心配する必要はありませんので安心してください。

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホームHARGとは当院について院長・診断士の紹介発毛症例集よくある質問料金案内(お支払い方法)アクセス方法