AGAの治療にはHARG療法(ハーグ療法)による発毛の名古屋中央クリニック

日本医療毛髪再生研究会 認定医院

  • 発毛
  • 育毛
  • 脱毛抑制

JR 名古屋駅 新幹線口より徒歩2分 アクセス便利!

メール予約 メール相談 tel:0120077635
HARG療法 名古屋中央クリニック

今月の旬なニュース

HARG療法(ハーグ)今月の旬なニュース一覧 > 薄毛対策になる? 知っておきたい冷え性の改善方法!

2018.02.05
薄毛対策になる? 知っておきたい冷え性の改善方法!

薄毛対策になる? 知っておきたい冷え性の改善方法!
 
薄毛に悩んでいる方は薄毛の効果的な対策方法が気になるものです。もちろん、薬などで効率的に治すのも良いですが、それ以外にも薄毛の改善につながる方法があるかもしれません。実は冷え性の悩みが薄毛にもつながっており、冷え性を改善することで薄毛対策になる可能性があります。
ここでは、薄毛と冷え性の関係と、効果的な対策方法を解説します。
 

男性にも冷え性は珍しくない

突然ですが、自分が冷え性だと思いますか? 冷え性というと、若い女性のイメージがあるかもしれません。しかし、老若男女問わず冷え性になる可能性はあります。
例えば、季節を問わずに手足が冷たい場合は末端冷え性の可能性が高いです。若い女性以外、自分が冷え性であると考える人は少ないかもしれませんが、手足が冷たく動かしにくいと感じたときには冷え性を疑ってみましょう。
 

薄毛と冷え性の関係は?

薄毛の原因にはさまざまなものがありますが、血行不良もその原因の1つです。冷え性は血液が身体の隅々まで行き届かないため、指先などの末端が冷えてしまうのが大きな特徴です。この冷え性の症状があらわれたときは、当然頭皮にも十分な栄養が行き届きません。このことにより、毛髪の育成が滞ったり、毛髪が抜け落ちやすくなったりというトラブルが生じるのです。
つまり、冷え性を解消し、血行を良好にすることで、薄毛も改善することが期待できます。冷え性自体不快なものですので、薄毛と冷え性を同時に治せるというのは嬉しいですね。
 

冷え性の原因は?

冷え性の原因は薄毛同様にさまざまな要素が影響します。例えば、運動不足も冷え性の原因の1つです。運動不足だと筋力が弱まり、血の巡りが悪くなります。また、ストレスの多い生活も冷え性の原因になります。ストレスは気づかないところで自律神経に大きな影響を及ぼします。ストレスを強く感じると血管が収縮しやすくなり、冷え性になります。その他にも、薄着や冷たい飲食物の取りすぎ、偏った食生活は冷え性につながるため注意が必要です。
 

具体的な対策方法は?

比較的簡単にに実行できる冷え性対策をご紹介します。
何よりもまず、身体を温める習慣をつけることが重要です。例えば、お風呂に長く浸かる、腹巻などを使って身体の要所を温めるといったことから始めてみましょう。
また、運動不足の解消にも取り組むことをおすすめします。運動はストレス発散になり、さらに血流改善に効果的です。加えて、食生活の改善も重要です。バランスの良い食生活を心がけながら、ビタミンや鉄分を積極的に摂取すると良いでしょう。
 
薄毛対策になる? 知っておきたい冷え性の改善方法!
 
薄毛は冷え性と密接に関係しており、どちらも悩ましいものです。
少し生活習慣を変えるだけではどちらも解消することが可能なので、ぜひ取り組んでいきましょう。
少しずつの体質改善が薄毛の改善にもつながりますよ。
 

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホームHARGとは当院について院長・診断士の紹介発毛症例集よくある質問料金案内(お支払い方法)アクセス方法