• 診療内容
  • 包茎手術
  • 長茎術
  • 亀頭増大
  • 陰茎増大
  • 早漏治療
  • パイプカット治療
  • ED治療
  • 亀頭のブツブツ
  • 屈曲・湾曲ペニス
  • AGA治療
  • 性病治療
  • 性病検査
  • シリコンボール挿入
症例写真
ハーグ療法
患者様の声
いい病院2012
院長紹介
ご予約
電話予約 0120-077-635 メール予約 カウンセリング料は頂きません!まずは無料相談から!
各種ローン・カードをご利用いただけます
※各種クレジットカード、秘密厳守の医療ローンなど、ご都合にあった無理のない方法をお選びいただけます。
※その他、頭金無しの分割制度1回~84回払い(学生の方でも可能です)もお申込み頂けます。
※明細書・確認書類は、ご自宅には届かせないこともできます。
保護者同意書ダウンロード
全国の中央クリニック

コラム

2017.03.28
オトコのコケン! EDになりやすい年齢ってあるの?

オトコのコケン! EDになりやすい年齢ってあるの?
 
ED(Erectile Dysfunction) これは男性にとっての悪夢の言葉ですね。
いわゆる勃起不全というもので、医学的には「性交時に十分な勃起が得られない、または十分な勃起を維持できないために、満足な性交が行えない状態」と定義されています。
若干勃ち上がりに不安がある程度であっても、EDだとはっきりと診断されてしまうことで、オトコとしての自信を失ってしまうことになりかねません。
さて、このEDですが何歳ぐらいから発生しやすくなるのでしょうか?
 

EDを発症しやすくなる年齢について

男性は20歳前後が最も男性ホルモンの分泌量が多く、その結果として25歳を境とした5年ほどが最も性欲が強く、30歳をすぎると性欲、精力ともに減衰していく、という研究結果があります。
つまり、EDも30歳をすぎた頃から発症する可能性が高くなってきます。
また、これは男性側の肉体的な問題ばかりではなく、“パートナーとのマンネリ”といった精神的な問題や、結婚して家庭をつくり子供が産まれて“パートナーとの性交回数の減少”など、環境的な問題に起因することもあります。
EDは加齢によって増加する傾向がります。日本人では40代の男性で20%、50代の男性であれば40%、50代にもなると60%もの男性がEDに悩まされているという研究結果もあります。
「40~50代の男性の半数がEDである」と考えると、いつ自分の身に降りかかってきてもおかしくない問題と言えるでしょう。
 

EDの原因は?

上記で挙げた通り、EDにはいくつもの原因があるのですが、その中でも原因として最も多いのは「生活習慣病」です。
“年齢だから”“疲れているから”などの理由で勃ち上がりの悪さを見すごしていると、知らないうちに病気が進展してしまうかもしれません。
飲酒や喫煙による糖尿病や高脂血症などがこれにあたります。常日頃からバランスのよい食生活や規則正しい生活を心がけることで、ある程度、EDやその他の生活習慣病の発症を避けることができます。
もちろん、神経の障害や、精神的、年齢的な理由、事故や手術などによる外傷を原因にEDになることもあります。
外傷が原因である場合は、性機能に致命的なダメージを負った場合でなければ、時間の経過とともに治癒してゆくケースも多いです。
 
オトコのコケン! EDになりやすい年齢ってあるの?
 
さまざまな原因によって引き起こされるEDですが、その治療に年齢制限はありません。
勃ち上がりの悪さを年齢のせいだとして諦めてしまう必要はないのです。
実際、世の中には百歳をこえた年齢で父親になったという途方もなく元気な男性もいます。人間の身体にはそれぐらいのポテンシャルはあるのです。
「歳だから……」という理由で諦めて、男性としての自信を失わないためにも、きちんとした治療を受け、いつまでもハリのある生活を続けられるよう気を配りましょう。
 

« 一覧へ戻る

▲ページトップへ