コラム

column

  • 2019.10.17

     

    気になる「ペニス増大サプリ」ってどんな仕組み? 効果はあるの?

    雑誌やインターネット広告などで「飲むだけで簡単にペニスサイズがアップ!」といった宣伝文句とともに紹介されているペニス増大サプリ。ペニスのサイズにコンプレックスを抱えており、こういったアイテムが気になっている男性もいることでしょう。
    ペニス増大サプリは本当に飲むだけで効果を発揮してくれるのでしょうか? この記事ではペニス増大サプリのメカニズムや効果の有無について検証していきます。

    ペニス増大サプリには効果があるの?

    「ペニス増大サプリの効果が気になる」という男性は、まずペニス増大サプリが効果を発揮するメカニズムをチェックしておきましょう。
    ほとんどのペニス増大サプリには、シトルリンという成分が含まれています。シトルリンは1930年にスイカから発見された成分で、血流を改善してくれる効果が期待できます。シトルリンは体内でアルギニンという成分に変化し、一酸化炭素を生成して血管をほぐし、血流を良くしてくれるのです。
    血流がスムーズになればペニスの海綿体に血液が流れ込みやすくなるので、勃起力もアップしやすくなります。しかし、シトルリンはペニスに直接作用する成分ではないですし、バイアグラなどのED(勃起機能不全)治療薬のような即効性もありません。シトルリンの働きはあくまで、ペニスに流れ込む血液の流れをアップさせることなのです。

    ペニスを常時増大させるサプリはない

    ペニス増大サプリについては、医師や薬剤師からの疑問の声も上がっているのが現実です。現在のところ、飲み続けるうちにペニスサイズがどんどん大きくなるような医薬品は存在していないのです。ED治療薬であるバイアグラやシアリスも、勃起によるペニス増大作用はあるものの、常にペニスを大きくさせるようなものではありません。
    「サプリを飲めば常にペニスサイズを増大させられる」としている広告もありますが、サプリだけでペニスサイズが増大するというのは非現実的といえます。サプリの作用は血流改善によって海綿体を増大させ、一時的にペニスを勃起させることです。

    ペニスを確実に大きくする方法は?

    ペニスのサイズはどうしても気になってしまうものですが、世の平均サイズと同じくらいの大きさがあれば問題ないとされています。成人男性の勃起時のペニスの平均サイズは8~14cmくらいであり、この範囲内なら性行為に支障はありません。
    ペニスを確実に大きくしたいと考えているのなら、確実に効果を得られる方法を選択しましょう。一時的な勃起力を得るためのサプリメントよりも、長茎手術などの外科的手術のほうが確実といえます。

     

     

    雑誌やネット広告に載っているようなペニス増大サプリは、残念ながら一時的な勃起効果しか得られないというのが現実のようです。
    ペニスサイズのコンプレックスを解消したいという方は、外科手術を選択するなどより確実な方法を試してみるのがおすすめですよ。

    関連するコラム

  • 最近のコラム

    気になるカテゴリー

  • メール予約 / カウンセリングだけでももちろんOK!
  • メール相談 / 気になることをカンタンに聞きたい!