AGAの治療にはHARG療法(ハーグ療法)による発毛の名古屋中央クリニック

日本医療毛髪再生研究会 認定医院

  • 発毛
  • 育毛
  • 脱毛抑制

JR 名古屋駅 新幹線口より徒歩2分 アクセス便利!

メール予約 メール相談 tel:0120077635
HARG療法 名古屋中央クリニック

今月の旬なニュース

HARG療法(ハーグ)今月の旬なニュース一覧 > どれくらい治療を続けるの? HARG療法の治療期間

2018.09.03
どれくらい治療を続けるの? HARG療法の治療期間

どれくらい治療を続けるの? HARG療法の治療期間
 
AGAや薄毛の治療法として近年注目されつつある、HARG療法。HARG療法であれば、一般的なAGA治療であるプロペシアなどを服用する投薬治療にあるような副作用の心配もなく、また、効果を持続させるために薬の服用を半永久的に継続する必要もありません。また、治療後の発毛の確率もプロペシア治療が65%ほどであるのに対し、HARG療法は90%と、より多くの方が効果を実感しています。
HARG療法に関心を持っている方の中にはどのくらいの治療期間で効果が現れるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。今回はHARG療法の治療期間についてご紹介します。
 

一般的なAGA治療にかかる期間

まずは、一般的なAGA治療にかかる期間をおさらいしておきましょう。
AGA治療に使われる薬のひとつに、プロペシアというものがあります。プロペシア脱毛ホルモンと呼ばれるDTHの生成を抑えることで脱毛を食い止めます。効果を実感できるのはプロペシアを服用してだいたい半年後からです。
ただし、薄毛の部位や面積の広さなどによって効果を実感するまでの期間には差があります。一般的に、頭頂部は回復が早く、生え際やM字部分は回復により期間を要すると言われています。また、プロペシアは服用している間だけ効果があるものです。効果を維持するためには半永久的に服用を続けなくてはいけませんので、覚えておきましょう。
 

HARG療法の治療期間

HARG療法は、頭皮に成長因子を注入し、発毛と髪の毛が成長する力を高める治療法です。つまり、髪の毛の成長力を高め、AGAによる脱毛作用よりも強い毛根を作るということ。HARG療法で使用する成長因子が発毛に効果的で、治療の効果を実感する方の数はプロペシアによる治療の1.5倍ほど多い統計もあります。
HARG療法の効果は、早い方で3か月で現れ、半年経つと見た目でも発毛がわかるようになります。個人差はありますが、半年ほどで効果を実感できるようになると言えるでしょう。
プロペシアと違い、発毛の効果を実感をしてから治療をやめても、年に1、2回メンテナンスを受けることで発毛が続きます。あわせて育毛サプリなどを利用すれば、数年経っても効果が続きます。
より多くの方が効果を実感でき、効果の持続期間も長い。それがHARG療法の大きな特徴であると言えるでしょう。
 
どれくらい治療を続けるの? HARG療法の治療期間
 
HARG療法はかなり高い確率で発毛効果を実感できるAGA治療です。費用はそれなりにかかりますが、治療後の効果継続期間も長く、費用対効果がしっかりあります。
AGAや薄毛でお悩みの方は、ぜひHARG療法についてご検討ください。

« 一覧へ戻る

ページの先頭へ

ホームHARGとは当院について院長・診断士の紹介発毛症例集よくある質問料金案内(お支払い方法)アクセス方法