• 診療内容
  • 包茎手術
  • 長茎術
  • 亀頭増大
  • 陰茎増大
  • 早漏治療
  • パイプカット治療
  • ED治療
  • 亀頭のブツブツ
  • 屈曲・湾曲ペニス
  • AGA治療
  • 性病治療
  • 性病検査
  • シリコンボール挿入
症例写真
ハーグ療法
患者様の声
いい病院2012
院長紹介
ご予約
電話予約 0120-077-635 メール予約 カウンセリング料は頂きません!まずは無料相談から!
各種ローン・カードをご利用いただけます
※各種クレジットカード、秘密厳守の医療ローンなど、ご都合にあった無理のない方法をお選びいただけます。
※その他、頭金無しの分割制度1回~84回払い(学生の方でも可能です)もお申込み頂けます。
※明細書・確認書類は、ご自宅には届かせないこともできます。
保護者同意書ダウンロード
全国の中央クリニック

コラム

2018.10.10
「もしかしてクサい?」 男性器のニオイの原因と、その予防法について

「もしかしてクサい?」 男性器のニオイの原因と、その予防法について
 
男性器がムレたときなどに「もしかして嫌なニオイがするのでは?」と不安になったことはありませんか?
男性器のニオイは自分では気付きにくいものです。しかし、男性器のニオイは放置しているとどんどん強くなることもあり、性行為のときに恥ずかしい思いをする可能性も考えられます。

そこで今回は、男性器のニオイの原因や、ニオイの予防法について紹介します。
 

男性器の嫌なニオイ、原因は何?

 
自慰行為のあとに男性器のニオイが気になるという方は多いと思います。自慰の直後はあまりニオイがしなくても、男性器に溜まった恥垢と精液が混じり合って雑菌が繁殖すると、独特のニオイが発生してしまうのです。こういった場合には、男性器は発酵したチーズのような独特のニオイになります。特に、包茎の方は皮の間に恥垢が溜まりやすいため、ニオイもキツくなりがちです。
汗かきの方やスソワキガの体質の人は、汗をかいてムレると男性器がカビ臭くなったり、酸っぱいニオイがしたりしやすくなります。男性器を洗ってもニオイが取れないという場合には、亀頭炎や包茎炎を起こしているか、クラミジアや淋病といった性感染症にかかっている可能性が考えられます。
 

男性器のニオイを予防する方法は?

 
男性器のニオイを防ぐためには、男性器を常に清潔にしておくことが何よりも大切です。シャワーを毎日浴びて、男性器をきちんと洗うようにしましょう。
ただし、男性器のニオイを消そうとしてゴシゴシ洗いすぎると細かい傷や炎症が起き、かえって雑菌が繁殖するおそれもあります。男性器はデリケートなので、洗うときにはボディタオルではなく手指を使い、先端部分の皮の間の汚れを取るようにして優しく洗いましょう。
 

男性器の汗を拭き取ることも大切

 
男性器の汗対策も、ニオイを防ぐための重要なポイントです。下着の中のムレを防ぐために、通気性の良い清潔な下着を選びましょう。
体が汗ばんだときには男性器周辺も汗ばんでおり、放置すると嫌なニオイが強くなることがあります。ムレを感じたときには、デリケートゾーンに使えるウェットティッシュなどで男性器を拭いておけば安心ですね。
 

男性器のニオイが改善されないときには?

 
近年では、男性器のニオイを防ぐ効果が期待できる石鹸やクリーム、消臭スプレーといったアイテムも市販されています。ニオイが気になる方はこういったアイテムをチェックしてみるのがおすすめです。
さまざまな対策をしてもなかなか男性器のニオイが改善しないという場合には、スソワキガや炎症、性感染症が疑われます。特に、性行為のあとに男性器のニオイが気になるようになったのならば、性感染症に感染している可能性が高いので、速やかに診察を受けましょう。
 
「もしかしてクサい?」 男性器のニオイの原因と、その予防法について
 
男性器から嫌なニオイがする原因はさまざまです。男性器のニオイを防ぐためには、普段から清潔に洗ったりムレを防いだりすることが大切です。男性器のニオイがなかなか改善しないという場合には、クリニックで相談するのがおすすめですよ。

« 一覧へ戻る

▲ページトップへ