• 診療内容
  • 包茎手術
  • 長茎術
  • 亀頭増大
  • 陰茎増大
  • 早漏治療
  • パイプカット治療
  • ED治療
  • 亀頭のブツブツ
  • 屈曲・湾曲ペニス
  • AGA治療
  • 性病治療
  • 性病検査
  • シリコンボール挿入
症例写真
ハーグ療法
患者様の声
いい病院2012
院長紹介
ご予約
電話予約 0120-077-635 メール予約 カウンセリング料は頂きません!まずは無料相談から!
各種ローン・カードをご利用いただけます
※各種クレジットカード、秘密厳守の医療ローンなど、ご都合にあった無理のない方法をお選びいただけます。
※その他、頭金無しの分割制度1回~84回払い(学生の方でも可能です)もお申込み頂けます。
※明細書・確認書類は、ご自宅には届かせないこともできます。
保護者同意書ダウンロード
全国の中央クリニック

コラム

2018.02.05
AGAとEDは関係してるって本当?

AGAとEDは関係してるって本当?
 
男性が悩まされる特有の症状にAGAとEDがあります。どちらになってしまっても男性は落ち込んでしまう症状ですが、実は、その両方を併発する可能性があるのをご存知でしょうか?
ここでは、AGAとEDの関係性についてご紹介します。
 

AGAになる原因とは?

まずは、「どうしてAGAになってしまうのか?」から説明していきましょう。
AGAになってしまう原因はいくつかあるのですが、その中の一つに「男性ホルモンの過剰分泌」があります。男性にも、女性ホルモンが存在しており、若いうちは、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが適度に保たれています。しかし、年齢を重ねていくにつれて、女性ホルモンが減少していき、男性ホルモンの割合が高くなってくるのです。その結果、抜け毛が始まります。女性で薄毛になる人は少ないのはこういった理由があるためなのです。
 

AGAの治療は「男性ホルモンを抑える」のが主な内容

AGAの治療を本格的にやるようになると、AGAクリニックに行かなければなりません。AGAクリニックで行う治療は、患者さんそれぞれによって違うのですが、特に多いのは「男性ホルモンを抑える」治療です。育毛剤や内服薬を使って、ホルモンバランスを整えていきます。
 

AGA治療が原因でEDになる可能性がある

AGA治療では男性ホルモンを抑える薬を使用します。これをきっかけにEDになる可能性が高まると言われています。
 

男性ホルモンがあるから性欲がある?

男性の性欲は、男性ホルモンの象徴みたいなものです。だから、AGA治療で男性ホルモンが抑えられると性欲が減少することがあります。その結果、ペニスが勃起しにくくなるというわけです。
しかし、AGAの治療薬によってEDになるという副作用があらわれる確率は低く、プロペシアの服用で生殖器に副作用があらわれるのは2.5%程度と言われています。このため、EDになった場合はAGA治療薬の副作用が原因とすぐに疑わずに、AGA治療の医師に相談することが大切です。
 

血行が悪くてAGAとEDになることも

前述したような内容だけではなく、血流が悪くてAGAとEDを引き起こす場合があります。
 
・頭皮の血行が良くないと髪の毛は生えない
髪の毛を生やすための栄養は、血流に乗って頭皮に届きます。だから、血行が悪い人はAGAになりやすいです。これは、頭皮の血行だけではなく、身体全体の血行にも言えます。
 
・血行が悪い人はペニスが立たない
「海綿体に血液が凝縮される」のがペニスが勃起するメカニズムです。したがって、血流が悪い人はEDになりやすいと言われています。
 
AGAとEDは関係してるって本当?
 
このように、AGAとEDには深い関係があります。一番いいのは、「AGAにもEDにもならないように注意すること」。ですから、どちらも同時に発症してしまわないように、日頃から運動したり健康的な食生活を送ったりし、規則正しい生活を送って、血流促進を目指すことが大切ですよ。
 

« 一覧へ戻る

▲ページトップへ